殻付冷凍牡蠣

給食等でプロトン冷凍機を使用した、冷凍殻付き牡蠣です。 急速凍結技術により、 食品の細胞の破壊を防ぐことで、食品の鮮度を保ち、添加物を使用しない安心・安全な商品です。

 

冷凍牡蠣

旬の相生牡蠣を一粒ずつ丁寧に急速冷凍した冷凍牡蠣です。必要な時に必要な量だけを調理できるので、とても便利です。牡蠣のシーズン以外でもぜひ牡蠣料理をお楽しみください。

冷凍牡蠣について

消費期限

商品が届きましたら速やかに冷凍保存してください。消費期限は冷凍保存で1ヵ月です。(家庭用冷凍庫での保存はこれよりも短くなる場合があります)解凍したものは速やかに調理し、再凍結はおやめください。

 

保存方法

すぐに召し上がられない場合は-18℃以下の冷凍で保存してください。

*
食べ方について

調理法

必ず加熱調理をしてお召し上がり下さい。

 

殻付き冷凍牡蠣

冷凍のまま調理していただくと、エキスが溶け出すことなく美味しくお召し上がりいただけます。お鍋、蒸し器や電子レンジなどで蒸し牡蠣に。
焼き牡蠣にする場合、生の殻付き牡蠣と比べ、火が通った時点で自然に口が開く事が少ないため、ある程度火が通ったら、牡蠣ナイフなどでこじ開けて様子を確認してください。

冷凍牡蠣

牡蠣の表面の氷を流水で溶かし、解凍後は速やかに調理をして下さい。
カキフライやグラタン、牡蠣めしや牡蠣鍋などのメニューがおすすめです。

カキフライ
冷凍牡蠣 殻付冷凍牡蠣

瞬間冷凍!冷凍牡蠣

内容量
・1kg×1袋

殻付冷凍牡蠣2~3人用

内容量
・殻付き冷凍牡蠣2Kg
殻付冷凍牡蠣 殻付冷凍牡蠣

殻付冷凍牡蠣3~4人用

内容量
・殻付き冷凍牡蠣3Kg

殻付冷凍牡蠣4~5人用

内容量
・殻付き冷凍牡蠣4Kg
殻付冷凍牡蠣 殻付冷凍牡蠣

殻付冷凍牡蠣5~6人用

内容量
・殻付き冷凍牡蠣5Kg

殻付冷凍牡蠣6~7人用

内容量
・殻付き冷凍牡蠣6Kg
殻付冷凍牡蠣 殻付冷凍牡蠣

殻付冷凍牡蠣7~8人用

内容量
・殻付き冷凍牡蠣7Kg

殻付冷凍牡蠣8~9人用

内容量
・殻付き冷凍牡蠣8Kg
殻付冷凍牡蠣 殻付冷凍牡蠣

殻付冷凍牡蠣9~10人用

内容量
・殻付き冷凍牡蠣9Kg

殻付冷凍牡蠣団体様用

内容量
・殻付き冷凍牡蠣10Kg
賞味期限 冷凍保存で商品到着から約3ヵ月間
保存方法 -18℃以下の冷凍保存
発送元 兵庫県相生市相生
配送方法 クロネコヤマト 冷凍便 日時指定可能 ※冷凍商品ですので他の商品との同梱はできません。
配送料 全国一律700円(5,400円以上の購入で送料無料)
(但し、配送先が、北海道の場合 1,100円、沖縄の場合 1,600円
送料無料の場合、北海道 400円、沖縄 900円の追加送料をご負担いただきます。)

殻付き冷凍牡蠣は送料無料
(但し、北海道 400円、沖縄 900円の追加送料をご負担いただきます。)

詳しくは、こちらをご覧ください。
支払方法 クレジットカード(宅急便コレクトお届け時カード払い)
代金引換
郵便振替※ご入金確認後の発送となります。
銀行振込み※ご入金確認後の発送となります。

商品カテゴリ

  • 活生かき むき身

    一粒一粒丁寧に選び抜かれた高級生牡蠣、真水を一切使用していない、当店のブランド牡蠣「こだわりの活生かき」です。

  • 生かき むき身

    ご注文を受けた後、水揚げされたばかりの牡蠣を一粒一粒丁寧にむき、皆様にお届けしています。

  • 殻つき 生かき

    注文を受けたその日に水揚げした活きた生牡蠣を、一粒一粒厳選し、大粒で味の良い、厳選された生かきだけを殻つきのまま産地直送

  • 生かき 詰め合わせ

    むき身と殻付きの牡蠣をお得なセットでオンライン販売 即日発送

浜中水産がお届する相生牡蠣の生産現場

浜中水産について

浜中水産は、兵庫県相生市に位置する緑豊かな山々に囲まれた海域、「播磨灘」のそばにある、古くから地元のみなさまに親しまれている老舗の水産物直売所です。

 

海のそばにある牡蠣小屋は、牡蠣のシーズンになると牡蠣を買いに訪れて下さる方であふれ、とても活気のある楽しい水産物直売所です。

毎年シーズンになると牡蠣を剥きに来てくれる熟練の剥き子さん達。

彼女たちが一粒一粒心をこめてていねいに殻から剥いた牡蠣が、浜中水産のむき身牡蠣として皆さまのお手元に出荷されます。

浜中水産のカキが育つ海について
当店自慢の生かきが育つ海域、「播磨灘」は、名水で知られる「千種川」をはじめとする、揖保川、加古川、市川、夢前川の五つから成る播磨五川から流れこむ栄養豊富な森の恵みをたっぷり受けた、まさに牡蠣の生産に適した海域です。

カキが育つのは海ですが、牡蠣のえさの源は、山から運ばれてくるということを皆さんご存知でしょうか?

牡蠣は、育つ海によって味も形も大きさもすべて異なります。豊満な身、豊かな味わいのカキが育つ海は、このように(右図:浜中水産の牡蠣の漁場)緑に囲まれた海域であることが条件となるのです。

森と太陽の恵みを、たくさんの川が相生湾に運び込み、やがてそれが牡蠣のえさである植物プランクトンとなり、栄養豊かで芳醇な相生産生牡蠣となるのです。

 

写真(上:相生牡蠣が育つ兵庫県相生市の播磨灘 下:豊かな山々に囲まれた牡蠣の「いかだ」)